オンラインゲームのメイプルストーリーのプレイ&雑日記  何気に波乱を生きる エフネの脱力系日記(・∀・)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に会えて
2006年09月24日 (日) | 編集 |
なんだか僕ひとりぼっちかな…

いつでもずっと孤立してヒトを遠ざけてさ…

人間不信でいつも壁を作っては閉じこもってしまう…


嫌わないで欲しいのに嫌って欲しいって何処かで思う。
寂しいのに寂しくないって言ってしまう。だから嘘つき呼ばわりされて。
素直になれなくて不器用でそんな自分が嫌いだと思ってた。
想いを言葉に出来なくて、紡ぐ事も伝える事も出来ないまま
それすら気づかないまま私は朽ちていくはずだったのに…


君が笑いながら言った一言が僕の胸に突き刺さった。


その時、偽りも壁も嘘も何もかも全て消え…素の僕がそこにいた。
あまりにも衝撃的で突然で一瞬息もできなかった気がする。
君に出会えてよかった。
前に進む勇気をくれてありがとう。
|ω・`)





初めてこっち(表)に書くかなw
激抽象的に書いてますけど、リア話ですよ~
目立たないように生きてた私に対して対照的なヒトとの出会いw

美化しすぎかw…変態と呼ばれ愛されてたからなぁ(マテ
真面目に生きてたはずの私を「そうじゃないでしょ」ってあっさり否定…
実際言われた言葉は…ひ、ひどっ;まずありえんでしょorz
ワケあって人前で笑うことを避けてきたのにつられて笑ってしまったり
そんな自分に動揺してしまう自分に驚く…見抜かれてましたねw
色々な固定観念に縛られてたけれど随分肩の力が抜けた気がする。
ふざけているようでかなり鋭いヒトだったなって思うw

これって淡い恋心?憧れ?さてどうだろねww
まあ中性…否、おやじ気質はありましたが(∩∀`*)キャッ
悲恋…叶わない恋の素敵な思い出として[壁])≡サッ!!
ネタとして告っておkだったかも…だが玉砕が目に見えてるのは('A`)b
また会えたらいいな……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。